平凡アラサー男子のピリ辛ドイツワーホリ生活と海外旅行記

旅行編

ギリシャでAir bnbを使って泊まったら人生最大のピンチを迎えた話(R-18指定)(1/2)

投稿日:2017年2月17日 更新日:

Air bnbとは

Air bnb とは簡単に言えばホテルではなく一般の人の家にお金払って泊めてもらうサービスです。
ホテルよりも安く(ドミトリーよりは高いかも)、なおかつホストの方と仲良くなれたり、旅行先の生活を体験できたりするという面から人気のあるサービスです。
もちろん「知らない人」の家に泊めてもらうのは心配ですが、過去に宿泊した人のレビューや評価のシステムもしっかりしるので、慎重に選べばあまり問題はないようです。

ギリシャでAir bnbを使ってみました。

2016年の夏にギリシャに行った際、初めてAir bnbを使ってみることにしました。
周りの友達も「よかった」とみんな言っていたので試してみたくなったのです。
欧米では特にこのサービスは普及していて、多くのホストから選ぶことができます。
ロケーション、価格、ホスト、ベッド数などで検索し、好みの宿を選びます。

僕はこのとき、自分の希望に合ったギリシャ人男性の宿を予約しました。
プロフィール写真を見る限り優しそうで、年齢は20代後半くらいでしょうか。

緊張の対面

事前にメッセージのやり取りをし、待ち合わせの時間と場所を決めておきます。
今回は僕が着くバスターミナルまで迎えに来てくれることになりました。
見知らぬ地で見知らぬ人とちゃんと会えるのだろうか…という不安もありましたが、約束の時間にその男性は現れました。プロフィール写真と変わらない優しそうな表情と話し方で安心しました。
簡単に挨拶をし、彼の後を付いていきます。

宿(男性の家)に到着

10分ほど歩くと、家に到着しました。

Air bnbの宿泊パターンにはいくつかあって、
・ホストがいない間にホストの部屋に泊まる or
・ホストの住んでいる家の空き部屋に泊まる

この2つのパターンが多いようです。

今回は後者のパターンでした。
つまり、2LDKの家にホスト(ギリシャ人男性)が一人で住んでいて、もう一つの部屋にゲスト(僕)を泊めるのです。

家を見渡すと、いろんな部分に大理石が使われていました。
さすがギリシャ!テンションが上がってきます。

しかし知らない男性と2人で同じ家に泊まるというのは少しドキドキしますね。
まぁでも良さそうな人だし大丈夫だろう、そう思っていました。

この言葉を聞くまでは…

衝撃の一言に身が固まる

荷物を置いて一息つくと、「少し話をしよう」と男性が言ってきました。
部屋の説明とかあるのかなと思ってOKと返事をし、ベランダのテラスに移動しました。
ヨーロッパはいいですね、みんなテラス大好きです。しかも夏のギリシャは夜は涼しいうえに日が長いので最高です。

一通り部屋の説明を聞いた後は、お互いの話をしました。
国のこと、家族のこと、仕事のこと、今の生活のことなど、いたって普通の会話です。

…ここまでは。

会話が途切れて一瞬の沈黙がありました。
もうそろそろ部屋に戻ろうかと言いかけたその瞬間、彼の口から衝撃の一言が放たれました。

男性「ひとつ聞いてもいいかな?」

僕「何?」

男性「君はゲイか??」

・・・・・・

・・・・・・

僕「えっ?」

・・・・・・

…ゲイってあの男が男を好きなやつ?!?!
この人は何を言っているんだ…

男性「君はゲイなのかい??僕はゲイなんだ」

・・・・・・

・・・・・・

えーーーーーーーーーーーーっ(;゚Д゚)!!!

頭の中は大混乱状態でしたが、即座に否定します。

僕「…い、いや、僕はゲイじゃないよ」

男性「そうなのか、残念…。君がゲイだったら楽しめそうだったのに…もにょもにょ」

心臓が飛び出しそうでしたが、なんとか声を振り絞ります。

僕「ご、ごめんね。じゃあ部屋に戻るよ」

そう言って逃げるように部屋へ戻りました。

男性が求めたものは…

部屋に戻っても心臓がバクバクしています。
なにしろ突然のゲイ告白。
異国の地で見知らぬ外国人から。
ゲイ自体は今の時代、ヨーロッパの街を歩いているとどこでも見かけますが、今から同じ屋根の下で夜を明かそうという相手がゲイというのは特別です。

しばらく放心状態が続いた後、Air bnbのプロフィールをもう一度見てみます。
すると、そこにはこう書いてありました。

「Hello. I’m..~(中略)~ …please only men and gay friendly persons! Nudism is welcome!」

なんかよくわからないけど、とりあえずゲイとヌーディズム最高!ってことは読み取れます

完全にやってしまったパターンですね。
彼はゲストにゲイとヌーディズムを求めていたのです。
なので僕がゲイじゃないと知ってガッカリしていたのです。

衝撃パート2

プロフィールの隅まで目を通してなかった自分への怒りを抑えて冷静になるように努めました。
しかし、部屋のクローゼットを開けた瞬間その冷静さはまた吹っ飛んでしまいました。

なんとそこには…


こんなポスターや


こんなポスターまで。

全身に鳥肌が立ちました。

とてもモザイク加工無しでは載せられません。
彼は本物でした。もはや疑う余地もありません。

心臓が飛び出そうだという表現は今まさに使うべきだと思いました。
ドクンドクンという音が耳元で和太鼓のように鳴っています。

念のため…

と、ここまで書いてきましたが、僕はゲイではないですし、男性経験もありません。※

大事なところなので改めて宣言しておきます。
なんとかこの状況から貞操を守らなければ、日本に帰ってみんなに顔向けできません。

果たしてどうなる?!結末は次の記事で…

もったいつけるのは嫌なのですが、長くなりすぎてしまったので一度切ります。
僕が貞操を守り抜くことができたのか、はたまた見知らぬギリシャ人に捧げたのか…
気になる方は、次の記事をお読みください!

————————-
※念のためですが、僕はゲイの人たちを否定する考えは一切持っていません。
あくまで、僕自身がゲイではないということを強調したいだけなので、もし不快な思いをした方がいましたら誤解なさらぬようお願いします。
————————-

————-
ブログランキングに参加してます。
記事が気に入ったら是非クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
————-
PVアクセスランキング にほんブログ村

-旅行編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ここがヘンだよベトナム人!~2人目:土産屋のオニイサン編~

ヘンなベトナム人 2人目:土産屋のオニイサン編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 1人目~靴磨き青年編~はこちらの記事をどうぞ。 僕の大事なサンダルが大変なことになってしまった …

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(後編)

おすすめ旅行情報 後編 ドイツを拠点にしたヨーロッパ、北アフリカへの旅行情報について、前回はギリシャ、モロッコ、スペイン、エジプト、スイスについて紹介しました。 【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊 …

息をのむ絶景!白と青の街サントリーニ島で見た世界一きれいな夕日

世界一きれいな夕日 「世界一きれいな夕日が観れる場所」をみなさんご存知ですか? エーゲ海に浮かぶ、ギリシャ・サントリーニ島。ここでは世界で一番きれいに夕日が観れるということで、世界中から毎日たくさんの …

想像以上のスケール!オランダ・キンデルダイクの風車群

オランダといえば風車 オランダのイメージといえば風車ですよね。 しかしかつては10,000基以上あった風車も今では10分の1にまで減ってしまっているようです。そんな中で19基の風車が稼働している様子を …

ギリシャでAir bnbを使って泊まったら人生最大のピンチを迎えた話(R+18指定)(2/2)

ゲイハウス完結編 前回の記事では、Air bnbを使って泊まったらホストのギリシャ人男性がゲイだったという話をしました。まだ読んでいない方は先にコチラを。 ギリシャでAir bnbを使って泊まったら人 …



Spicy Boy <プロフィール>

平凡な生活を送ってきたアラサー男子のブログ。
脱サラして2016年4月~2017年3月までドイツにワーキングホリデーで滞在。ドイツ人4人とのシェア生活を体験。
凡人の目線からドイツでの生活、ワーホリの準備などについて情報発信します。
趣味は海外旅行。自己満の旅行記や海外での小ネタなども書いていきます。
現在アジア、東西ヨーロッパ、北アフリカを中心に25か国を制覇。


アーカイブ

2017/03/24

オ前ガアテラレテモ俺ガ答エル!語学学校 in ドイツ 驚きの体験レポート

ドイツ語ビギナーの語学学校体験記 日本には英会話スクールがたくさんありますよね。ネイティブまたは日本人講師が英会話を教えてくれるやつです。 語学留学やワーホリの人たちが通うのが現地の語学学校です。 ほ …

2017/03/21

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(後編)

おすすめ旅行情報 後編 ドイツを拠点にしたヨーロッパ、北アフリカへの旅行情報について、前回はギリシャ、モロッコ、スペイン、エジプト、スイスについて紹介しました。 【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊 …

2017/03/18

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(前編)

おすすめの国を一挙に紹介 今回は、ドイツを拠点としてヨーロッパ、北アフリカ15か国を旅した僕が、実際にかかった費用と日程、移動手段をまとめてみました。 ドイツ在住の方、もしくはヨーロッパを周遊したいと …

2017/03/13

25カ国を旅した中で最も印象的な体験!モロッコ・サハラ砂漠で満天星空&ラクダツアー

魅惑のモロッコ 「ラクダに乗って砂漠のど真ん中まで行ってテントに泊まってタジン鍋を食べながら満天の星空を見る」という夢のような体験ができる場所を知っていますか? アフリカの北西端に位置する魅惑の国モロ …

2017/03/11

ここがヘンだよベトナム人!~2人目:土産屋のオニイサン編~

ヘンなベトナム人 2人目:土産屋のオニイサン編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 1人目~靴磨き青年編~はこちらの記事をどうぞ。 僕の大事なサンダルが大変なことになってしまった …

2017/03/09

ここがヘンだよベトナム人!~1人目:靴磨き青年編~

ヘンなベトナム人 1人目:靴磨き青年編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 一人目は、ホーチミンの公園で遭遇した靴磨き青年。 市内の公園をゆっくり散歩していたときのことです。 東 …

2017/03/07

ワーホリの費用ってどれくらい必要?1年間の総収支を大公開!

気になる費用 ワーホリを考えている人にとって、費用がどれくらい必要なのかは一番気になるところですよね。 本記事では、ドイツでのワーホリにかかった費用と、1年間(正確には10か月強)の総収支を項目別に集 …

2017/03/05

行ってよかった?!ワーホリ終了直後に書き綴る率直な感想

ワーホリ終了 先日ドイツから帰国しました。 ブログでの情報発信は続けていきますが、リアルタイムでは日本です。 今日は、1年弱のドイツでのワーホリ生活を終えた直後のホッカホカの想いをHARIBOを食べて …

2017/02/27

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(後編)

ドイツホームステイ体験記 後編 前編に引き続き、ドイツでのホームステイ体験記を紹介します。 前編をまだ読んでいない方は先にコチラを。 夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体 …

2017/02/26

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(前編)

ドイツで3週間ホームステイしました ワーホリの期間中にいろいろな経験をしたいと思い、ドイツ生活の最初の3週間はホームステイをすることにしました。 本記事ではその経験を通して感じたこと、びっくりしたこと …