平凡アラサー男子のピリ辛ドイツワーホリ生活と海外旅行記

旅行編

ギリシャでAir bnbを使って泊まったら人生最大のピンチを迎えた話(R+18指定)(2/2)

投稿日:

ゲイハウス完結編

前回の記事では、Air bnbを使って泊まったらホストのギリシャ人男性がゲイだったという話をしました。まだ読んでいない方は先にコチラを。

今回はその完結編です。

どうすれば最悪の事態を回避できるのか

状況をまとめると、「ゲイと同じ屋根の下で二人きりで過ごす」ということになります。

しかも、僕はすでに3泊分の支払いをしてしまっていました
ゲイと二人きりで3泊…自分の思慮浅さを嘆いても後の祭りです。

しばらくベッドの上で、心を落ち着かせます。
明日の観光のことはそっちのけで、この状況について考えを整理していきます。

起こり得る最悪の事態は何か。

もちろん肉体関係を迫られることですよね。
しかし、こちらも大人の男です。
もし彼が強引に迫ってきたとしても、何とか振り払って逃げることはできるはず。
ということは、怖いのは不意打ちだけ。
つまり、寝込みさえ襲われなければ大丈夫。

ここまで考えると少し肩の力が抜けてきました。
同じ屋根の下で過ごすと言っても、当然寝室は別々です。
つまり、部屋の鍵をかけて寝れば、寝込みを襲われることもない。

なーんだ、心配しすぎだった。

そう思って鍵をかけようとドアに近づくと、なんと…

鍵がない!!

なんと、鍵がありません。
ないというか、元々あったのに無理やり取られた形跡があります。

確信犯じゃないか。

また急に心臓がバクバクと鳴り始めます。

なんとか鍵をかける方法はないか考えました。
バックパック用のキーチェーンを使う、重い家具でふさぐ、など色々試してみましたが、ダメでした。

あぁ、終わった。。

なす術のないときに感じるこの無力感。

「お母さん、ごめんなさい」
「アーメン」

祈りながら眠りに

これ以上考えても仕方がないので、諦めて寝ることにしました。
あれこれ考えたけど、ただの考えすぎだろう。
ゲイはゲイにしか興味ないって聞いたことあるし、大丈夫。
そう自分に強く言い聞かせ、ベッドに入ります。

緊張のせいか、暑苦しさのせいか、なかなか眠ることができません。
翌日も朝からバリバリ観光する予定なので、早く寝なければ。
羊が1匹、羊が2匹…徐々に瞼が重くなっていきます。

・・・・・・

どうか何事も起こりませんように。
そう祈りながら眠りにつきました。

そしてドアは開く

そして数時間後、浅い眠りについていると…

・・・・・・

ガチャッ

・・・・・・

…ん?

寝ぼけながらも、ドアを開ける音がかすかに聞こえます。
ぼんやりしていた頭が徐々に冴えてきます。

(…そうだ、今日はゲイの家に泊まってるんだった…)

急に心臓の鼓動が速くなります。

ドクンドクン

(やめてくれ…来ないでくれ…)

布団をかぶり、寝たふりをします。

・・・・・・

キーーーーッ

・・・・・・

ドアを開ける音がします。

心臓が激しく鼓動します。

ドクンドクン!ドクンドクン!

(これはやばい!!戦わねば!!)

そう思ってベッドから飛び起きて電気を付けます。

そこには…

するとそこに彼の姿が…

・・・・・・

彼の姿が…

ありません。

あれ?

おそるおそるドアの外を覗いてみても、誰もいません。

おかしいな…
たしかにドアを開ける音が聞こえたんだけど…

Tシャツをさわると、汗でびちょびちょになっています。

夢か幻か

何もないことを確認し、高まった胸の鼓動を落ち着かせ、再び眠りにつきます。

・・・・・・

朝、目を覚ましても、特に変化は見つかりません。

彼もまだ部屋で寝ているようです。

あれは夢だったのでしょうか、
それともあまりの恐怖心による幻聴だったのでしょうか。

今となってはわかりません。
ただ、その翌日も、何も起きませんでした。
それどころか、彼は色々気遣ってくれるナイスガイ(ゲイ)でした。

疑ってごめん。

そう心の中で謝っておきました。

新たな刺客

安心したのもつかの間、3泊目の夜、一人の男性がやってきました。

あれ、部屋は二つしかないはずだけど…と思いホストの男性に聞いてみると、
宿がなくリビングでいいから寝させてほしい頼まれたとのこと。

僕には何も言う権利がないのでなるほどねと返事。

関心はもちろん、「彼もゲイなのか」ということ。
もしそうだとすると、今晩は二人のゲイと同じ屋根の下…。
しかも相変わらず部屋の鍵はかからないので、また同じような恐怖体験が待っているかも…。

ただ、もし僕が彼に「君はゲイかい?」と聞くと、前編で書いたホストの男性とのやりとりの再現みたいになるのでやめました。

後日談 ~それでも彼(ら)はゲイだった~

その夜も、何事もなく過ぎました。
ゲイに掘られるという人生最大のピンチは回避されました。

しかし最後の疑問が未解決のままです。
すなわち、新たに来た男性がゲイなのかどうか。

ホストの男性とはFacebookを交換しており、
彼の家を出た翌日にチェックしてみると…
バッチリツーショットがアップされていました。

それを見て僕は確信しました。

2人ともゲイだ。しかし、心優しいゲイだ。
邪魔者はただ立ち去るのみ。
あとは二人きりで楽しんでくれ…

と、心の中でマッカーサーのようにつぶやきながらその場を去りました。

(完)

————-
ブログランキングに参加してます。
記事が気に入ったら是非クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
————-
PVアクセスランキング にほんブログ村

-旅行編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ギリシャでAir bnbを使って泊まったら人生最大のピンチを迎えた話(R-18指定)(1/2)

Air bnbとは Air bnb とは簡単に言えばホテルではなく一般の人の家にお金払って泊めてもらうサービスです。 ホテルよりも安く(ドミトリーよりは高いかも)、なおかつホストの方と仲良くなれたり、 …

ここがヘンだよベトナム人!~2人目:土産屋のオニイサン編~

ヘンなベトナム人 2人目:土産屋のオニイサン編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 1人目~靴磨き青年編~はこちらの記事をどうぞ。 僕の大事なサンダルが大変なことになってしまった …

息をのむ絶景!白と青の街サントリーニ島で見た世界一きれいな夕日

世界一きれいな夕日 「世界一きれいな夕日が観れる場所」をみなさんご存知ですか? エーゲ海に浮かぶ、ギリシャ・サントリーニ島。ここでは世界で一番きれいに夕日が観れるということで、世界中から毎日たくさんの …

世界一美しい図書館?!チェコ・プラハのストラホフ修道院

図書館を観光? 図書館と聞いてみなさんはワクワクしますか?それとも学校や市町村の図書館のように無機質でつまらないだと思いますか?最近日本にもオシャレな図書館が増えつつありますが、欧米では個性的な図書館 …

負の世界遺産・アウシュヴィッツ強制収容所と歴史教育について感じた事

ポーランドのアウシュヴィッツへ アウシュヴィッツといえば、ユダヤ人の絶滅収容所があったことで有名な地。 正確に言えば、アウシュヴィッツはドイツ名で、ポーランド語ではオシフェンチウムという地にあります。 …



Spicy Boy <プロフィール>

平凡な生活を送ってきたアラサー男子のブログ。
脱サラして2016年4月~2017年3月までドイツにワーキングホリデーで滞在。ドイツ人4人とのシェア生活を体験。
凡人の目線からドイツでの生活、ワーホリの準備などについて情報発信します。
趣味は海外旅行。自己満の旅行記や海外での小ネタなども書いていきます。
現在アジア、東西ヨーロッパ、北アフリカを中心に25か国を制覇。


アーカイブ

2017/03/24

オ前ガアテラレテモ俺ガ答エル!語学学校 in ドイツ 驚きの体験レポート

ドイツ語ビギナーの語学学校体験記 日本には英会話スクールがたくさんありますよね。ネイティブまたは日本人講師が英会話を教えてくれるやつです。 語学留学やワーホリの人たちが通うのが現地の語学学校です。 ほ …

2017/03/21

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(後編)

おすすめ旅行情報 後編 ドイツを拠点にしたヨーロッパ、北アフリカへの旅行情報について、前回はギリシャ、モロッコ、スペイン、エジプト、スイスについて紹介しました。 【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊 …

2017/03/18

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(前編)

おすすめの国を一挙に紹介 今回は、ドイツを拠点としてヨーロッパ、北アフリカ15か国を旅した僕が、実際にかかった費用と日程、移動手段をまとめてみました。 ドイツ在住の方、もしくはヨーロッパを周遊したいと …

2017/03/13

25カ国を旅した中で最も印象的な体験!モロッコ・サハラ砂漠で満天星空&ラクダツアー

魅惑のモロッコ 「ラクダに乗って砂漠のど真ん中まで行ってテントに泊まってタジン鍋を食べながら満天の星空を見る」という夢のような体験ができる場所を知っていますか? アフリカの北西端に位置する魅惑の国モロ …

2017/03/11

ここがヘンだよベトナム人!~2人目:土産屋のオニイサン編~

ヘンなベトナム人 2人目:土産屋のオニイサン編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 1人目~靴磨き青年編~はこちらの記事をどうぞ。 僕の大事なサンダルが大変なことになってしまった …

2017/03/09

ここがヘンだよベトナム人!~1人目:靴磨き青年編~

ヘンなベトナム人 1人目:靴磨き青年編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 一人目は、ホーチミンの公園で遭遇した靴磨き青年。 市内の公園をゆっくり散歩していたときのことです。 東 …

2017/03/07

ワーホリの費用ってどれくらい必要?1年間の総収支を大公開!

気になる費用 ワーホリを考えている人にとって、費用がどれくらい必要なのかは一番気になるところですよね。 本記事では、ドイツでのワーホリにかかった費用と、1年間(正確には10か月強)の総収支を項目別に集 …

2017/03/05

行ってよかった?!ワーホリ終了直後に書き綴る率直な感想

ワーホリ終了 先日ドイツから帰国しました。 ブログでの情報発信は続けていきますが、リアルタイムでは日本です。 今日は、1年弱のドイツでのワーホリ生活を終えた直後のホッカホカの想いをHARIBOを食べて …

2017/02/27

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(後編)

ドイツホームステイ体験記 後編 前編に引き続き、ドイツでのホームステイ体験記を紹介します。 前編をまだ読んでいない方は先にコチラを。 夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体 …

2017/02/26

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(前編)

ドイツで3週間ホームステイしました ワーホリの期間中にいろいろな経験をしたいと思い、ドイツ生活の最初の3週間はホームステイをすることにしました。 本記事ではその経験を通して感じたこと、びっくりしたこと …