平凡アラサー男子のピリ辛ドイツワーホリ生活と海外旅行記

ワーホリ生活

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(後編)

投稿日:2017年2月27日 更新日:

ドイツホームステイ体験記 後編

前編に引き続き、ドイツでのホームステイ体験記を紹介します。
前編をまだ読んでいない方は先にコチラを。

ホームステイで印象に残ったことをランキング形式で紹介しており、前編では第5位~第3位を発表しました。
簡単に振り返ると

第5位:夕食のメニューがピザ丸々1枚だけだったこと
第4位:ドイツ語が理解できず会話に入れなかったこと
第3位:朝食のメニューが3週間毎日同じだったこと

でした。
この後編では第2位と第1位を発表しますが、まずは番外編を。

番外編 バスタオルが1週間に1回しか洗ってもらえない

ドイツ人はバスタオルを1回使っただけでは洗濯しないのです。
そのため僕はバスタオルを洗わずに泣く泣く1週間使い続けました…。
このことは別記事にて紹介しているのでコチラも是非読んでみてください。

→ドイツ人の洗濯、お風呂事情について書いています。
食事や言葉はもちろん、やはり文化も異なるんだと感じた出来事でもありました。

さて、ではランキングに戻りましょう。

第2位 全体的にあっさりしていたこと

僕の中でホームステイとは、
子どもが巣立った老夫婦が学生を迎え入れ、我が子のようにかわいがる
というイメージがありました。

が、今回のステイでは全くあてはまりませんでした。

前編でも触れましたが、ホストマザー、ファザーと接する機会は1日に1回、夕飯後のおしゃべりタイムのみです。
土日にみんなでお出掛けも一度もありませんでした。
息子夫婦が訪ねてきて団らん、なんていうのもありません。
ただご飯を出して洗濯をしてくれる、それだけの日々でした。

もちろん何か質問すれば丁寧に答えてくれるし、今までのホスト生のことなども楽しそうに話してくれたので、決して冷たいわけではないのですが…。

最終日も、「それじゃ、がんばってな」みたいな軽い挨拶で終了。
別れを惜しむ素振りは皆無でした。(まぁ実際惜しくなかったわけですが)

僕がドイツ語がほとんど話せなかったこと、3週間という短い期間だったことなど理由はいくつかあると思いますが、それにしてもあっさりとした最後でした。
Danke schön.

では、とうとう第1位の発表です。

第1位 夕食のメニューがイカリング20個のみだったこと

前編のピザ丸々1枚というメニューにもあったように、基本的に夕食は1プレートです。
日本のように一汁三菜なんてものはありません。
(付け合わせはありますが、だいたいポテトです。)

メニューとしては、肉や魚+ポテトのパターンか、麺類(焼うどん、焼きそばみたいなもの)が多かったです。
これらが、一つの大皿にドカーンと盛り付けられています。
これはドイツ料理全体に言えることですが、味が単調なうえに量が多いので、アラサーの胃には少し厳しいものがあります。
それでも、肉はやっぱり素材自体がいいため美味しいし、ご飯が憂鬱になるほどのものではありませんでした。

しかし、そんな食事に慣れ始めたある日、事件が起こります。

いつものように夕食の時間にテーブルにつくと、待っていたのは山盛りのイカリングでした。
しかも、付け合わせやマヨネーズなどは一切なし。
完全に、皿の上にイカリングのみがのっている状態。その数およそ20個。

これを文章で表すと大したことないように感じるかもしれませんが、その光景を目の当たりにし、実際に自分がそれを今から食べなければいけないという状況になると話は違います。

「唖然」という言葉はこのときのためにあるのだと思いました。

しかし食べる以外に道はないので、食べ始めます。
1個、2個…味が薄い…というか、ほぼ味がない。ま〇い。
皿の上にはまだ推定18個のイカリング。
例えるなら「水なしで砂漠を彷徨う状況」です。
さすがにやばいと思い、「なんでもいいからソースをください」とお願いしたらタルタルソースみたいなのを出してくれました。

ソースを頼りに無心で食べ続けました。
途中で何度も諦めかけましたが、最後の1個を水で流し込み、何とか完食。

洗礼を浴びた気分になりました。
きっと僕はホストマザーに試されていたのでしょう。
でなければあんな食事は出せないはず…そう今でも信じています。

よかったことは?

ここまで印象的だったことを5つ挙げましたが、いずれもネガティブな表現で紹介してしまいました。
では、よかったことはないのか。
もしそう聞かれたら、「これらのおもしろい経験ができた」と答えるほかないでしょう。
ブログを2本も書くネタが経験できたにひたすら感謝です。
Danke schön.

結局ホームステイはすべき?

もし海外に住む機会があって、ホームステイが選択肢にあるのであれば、経験してみることをオススメします。
良くも悪くも、その国の文化を知るにはその国の家庭で生活することが一番だと思うからです。
きっと中には、印象的な出来事5つが全てポジティブ、という人もいるでしょう。
もし僕みたいに全部ネガティブ、なんてことになったらそのときは一緒にイカリングでも食べながら飲み明かしましょう。

最後に

そして最後に。
ごめんなさい、〇〇夫妻。
最終日に撮った写真は感謝の文面を添えてメールしようと思っているのですが、なかなか手が進まずPCの中に眠っています。
おそらくこのまま日の目を浴びずに安らかに眠り続けるでしょう。
Danke schön!!

————-
ブログランキングに参加してます。
記事が気に入ったら是非クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
————-
PVアクセスランキング にほんブログ村

-ワーホリ生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

明日から住むところがない…ドイツでのギリギリ家探し体験記(3/3)

ついに完結編 前回、前々回の記事ではドイツでの家探しの流れと、家探しを始めてからの苦難の連続の様子を紹介しました。今回は、その完結編です。 明日から住むところがない…ドイツでのギリギリ家探し体験記(1 …

日本人とは根本的に違う!ドイツ人の歴史観

ドイツ人と話していて感じたドイツ人の歴史観について。 まず、予備知識として、ドイツでは学校で第二次世界大戦についてひたすら学ぶそうです。 日本でいう小学校、中学校、高校を通して約6~8年間、繰り返し繰 …

バスタオルは洗わない?シャワーは毎日浴びちゃダメ?ドイツ人の洗濯&お風呂事情

ドイツ人は清潔?不潔? ドイツ人ってどんなイメージですか? 日本人と似て、真面目で几帳面、清潔…こんなイメージはありませんか? 今回はドイツ人の洗濯およびお風呂事情について、紹介します。 というのも、 …

明日から住むところがない…ドイツでのギリギリ家探し体験記(2/3)

さて、前回の記事ではドイツでの家探しの流れを説明しました。まだ読んでいない方は最初にこちらを。 明日から住むところがない…ドイツでのギリギリ家探し体験記(1/3)http://makicoji.xyz …

行ってよかった?!ワーホリ終了直後に書き綴る率直な感想

ワーホリ終了 先日ドイツから帰国しました。 ブログでの情報発信は続けていきますが、リアルタイムでは日本です。 今日は、1年弱のドイツでのワーホリ生活を終えた直後のホッカホカの想いをHARIBOを食べて …



Spicy Boy <プロフィール>

平凡な生活を送ってきたアラサー男子のブログ。
脱サラして2016年4月~2017年3月までドイツにワーキングホリデーで滞在。ドイツ人4人とのシェア生活を体験。
凡人の目線からドイツでの生活、ワーホリの準備などについて情報発信します。
趣味は海外旅行。自己満の旅行記や海外での小ネタなども書いていきます。
現在アジア、東西ヨーロッパ、北アフリカを中心に25か国を制覇。


アーカイブ

2017/03/24

オ前ガアテラレテモ俺ガ答エル!語学学校 in ドイツ 驚きの体験レポート

ドイツ語ビギナーの語学学校体験記 日本には英会話スクールがたくさんありますよね。ネイティブまたは日本人講師が英会話を教えてくれるやつです。 語学留学やワーホリの人たちが通うのが現地の語学学校です。 ほ …

2017/03/21

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(後編)

おすすめ旅行情報 後編 ドイツを拠点にしたヨーロッパ、北アフリカへの旅行情報について、前回はギリシャ、モロッコ、スペイン、エジプト、スイスについて紹介しました。 【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊 …

2017/03/18

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(前編)

おすすめの国を一挙に紹介 今回は、ドイツを拠点としてヨーロッパ、北アフリカ15か国を旅した僕が、実際にかかった費用と日程、移動手段をまとめてみました。 ドイツ在住の方、もしくはヨーロッパを周遊したいと …

2017/03/13

25カ国を旅した中で最も印象的な体験!モロッコ・サハラ砂漠で満天星空&ラクダツアー

魅惑のモロッコ 「ラクダに乗って砂漠のど真ん中まで行ってテントに泊まってタジン鍋を食べながら満天の星空を見る」という夢のような体験ができる場所を知っていますか? アフリカの北西端に位置する魅惑の国モロ …

2017/03/11

ここがヘンだよベトナム人!~2人目:土産屋のオニイサン編~

ヘンなベトナム人 2人目:土産屋のオニイサン編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 1人目~靴磨き青年編~はこちらの記事をどうぞ。 僕の大事なサンダルが大変なことになってしまった …

2017/03/09

ここがヘンだよベトナム人!~1人目:靴磨き青年編~

ヘンなベトナム人 1人目:靴磨き青年編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 一人目は、ホーチミンの公園で遭遇した靴磨き青年。 市内の公園をゆっくり散歩していたときのことです。 東 …

2017/03/07

ワーホリの費用ってどれくらい必要?1年間の総収支を大公開!

気になる費用 ワーホリを考えている人にとって、費用がどれくらい必要なのかは一番気になるところですよね。 本記事では、ドイツでのワーホリにかかった費用と、1年間(正確には10か月強)の総収支を項目別に集 …

2017/03/05

行ってよかった?!ワーホリ終了直後に書き綴る率直な感想

ワーホリ終了 先日ドイツから帰国しました。 ブログでの情報発信は続けていきますが、リアルタイムでは日本です。 今日は、1年弱のドイツでのワーホリ生活を終えた直後のホッカホカの想いをHARIBOを食べて …

2017/02/27

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(後編)

ドイツホームステイ体験記 後編 前編に引き続き、ドイツでのホームステイ体験記を紹介します。 前編をまだ読んでいない方は先にコチラを。 夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体 …

2017/02/26

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(前編)

ドイツで3週間ホームステイしました ワーホリの期間中にいろいろな経験をしたいと思い、ドイツ生活の最初の3週間はホームステイをすることにしました。 本記事ではその経験を通して感じたこと、びっくりしたこと …