平凡アラサー男子のピリ辛ドイツワーホリ生活と海外旅行記

ワーホリ生活

明日から住むところがない…ドイツでのギリギリ家探し体験記(3/3)

投稿日:2017年2月12日 更新日:

ついに完結編

前回、前々回の記事ではドイツでの家探しの流れと、家探しを始めてからの苦難の連続の様子を紹介しました。今回は、その完結編です。

寮の期限まで2週間

さて、前回のラストでは、OKをもらったものの土壇場でクソ女子大生に裏切られるという経験をしました。他のすべての候補物件をバッサリ切ってしまっていたので、また一からの出直しに…しかもこの時点で寮の契約期間終了まであと2週間。ドキドキしてきますね。

気を取り直して新たな物件を探しますが、なかなか決まらない状況が続く中、ここで救いの手が差し伸べられます。ドイツ人の友人の友人が入居者を探しているというのです。今までは全くツテのないところを探してきたけど、これならいける…!

早速アポを取り、その友人にも付いてきてもらい内見をしました。運よく僕の希望にも合致していたので、是非よろしくと言って返事を待ちます。

ついに決定?!

どうやらもう一人どうしてもという希望者がいて、その人と僕とで迷っているようです。
が、ここは友人からもプッシュしてもらった結果、3日後にはOKの返事をもらえました!!

しかし、前の経験から、契約を交わすまでは安心できません。まぁでも今回は友人の友人ということでさすがに大丈夫だろうと思っていました。

前回の記事で紹介した苦難①~③を乗り越え、ギリギリのところで住居決定!

そう誰もが思っていました。ただ一人を除いては…

苦難④外国人嫌いオーナーの鶴の一声

記事(1)にて契約に至るまでの流れを説明したように、シェアメンバーのOKが出た後に、オーナーの承諾をもらわなければ契約ができません。オーナーとは文字通りその賃貸物件のオーナーで、入居者決定の最終権限を持っています。

この時点で寮の期限まであと3日。
スムーズにオーナーからの承諾を得れれば何とか滑り込みで間に合う状況です。

しかしここで例の友人の友人から驚愕のメールが入ります。
友「オーナーが渋っているの。ドイツ語の契約書も読めない日本人とどうやって契約するんだって。しかもちゃんと家賃払えるかもわからないだろう、と言っているわ。」

…不覚でした。オーナーなんてただ契約書にサインするためだけに登場すると思っていたからです。こんな風にケチをつけてくるとは完全に想定外…。

負けてはいられないのですぐに返信します。
僕「ドイツ人の友人に契約に付いてきてもらうから大丈夫。家賃も絶対に払えるから大丈夫!なんなら通帳の残高証明も持っていく。」

友「わかった。もう一回言ってみるわ。」

神にすがる思いで返事を待ちます。

そして翌日。運命の返事がきました。

友「ごめんなさい。どうしても無理でした。私たちもやれるだけやってみたんだけど…。」

・・・・・・

またもや土壇場でひっくり返されてしまいました。
就活で例えれば、ほぼ決まりかけの最終面接で落とされたようなものです。

明日から住むところがない

そしてついにこの記事のタイトル通り、「明日から住むところがない」状態に追い込まれました。
前回の教訓を生かして、他の物件も当たり続けていたので、持ち駒はありましたが、明日から入居なんて無理です。

どうする…?野宿か…ホテルに泊まるか…友達にすがるか…

しかし僕にはきっと大丈夫だという確信に近いものがありました。

それは「寮の延長を申し込む」ことです。
人気のある語学学校の寮は予約でいっぱいで延長なんてできないそうですが、僕の通っていた学校は規模も小さく寮にも空きがあると踏んでいたのです。

そして退寮期限の当日、スタッフに延長を申し入れると、「いいわよ」と即答。
なんとか明日から住む場所を確保できました…。

歓喜の瞬間へ

ついにその瞬間は訪れます。

あきらめず必死に探し続けていると、ある女子大生の部屋が空くというのです。
女子大生には以前痛い目に遭わされているので警戒していましたが、彼女は他の希望者の状況等も全て話してくれて、信用できる人でした。
彼女も急いでおり、トントン拍子で話は進みました。
そして内見の翌日にはOKの返事をもらえました。

さぁいよいよ最終面接。オーナーとの契約です。

ところが今回は、アパートではなく大学の学生寮だったので、オーナーではなく学生課の職員が相手でした。
「大学生じゃないのに学生寮に住めるのだろうか…」
という一抹の、いや大きな不安を抱きつつも学生課へ。
女子大生曰く、「彼らはあまり厳しくないから、語学学校の学生証があれば大丈夫」とのことでした。

そして彼女が職員に書類を渡し、簡単に僕のことを紹介します。
とりあえず僕もニッコリしておきます。

緊張の沈黙…

1分が1時間にも感じます。

しかしそんな不安も知ってか知らぬか、学生課の職員はあっさりとサインをしてくれました。学生証の確認すらしませんでした。

「え?これで終わり?」「そうよ」と言い彼女は颯爽と学生課をあとにします。

そして契約書の原本を受け取り、晴れて住居決定!!!

家探し、完結!

「もう何も起こるなよ…」と祈りながら家に戻り引っ越しの準備をします。

そして引っ越し当日、何も起こることなく無事に終了。

これで1か月半にも及ぶ家探しも終わりを迎え、多少の物寂しさと多大な安堵感を抱きながら新しい家での生活をスタートさせました。

(完)

————-
ブログランキングに参加してます。
記事が気に入ったら是非クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
————-
PVアクセスランキング にほんブログ村

-ワーホリ生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

明日から住むところがない…ドイツでのギリギリ家探し体験記(2/3)

さて、前回の記事ではドイツでの家探しの流れを説明しました。まだ読んでいない方は最初にこちらを。 明日から住むところがない…ドイツでのギリギリ家探し体験記(1/3)http://makicoji.xyz …

明日から住むところがない…ドイツでのギリギリ家探し体験記(1/3)

海外での家探し 海外での生活が難しい理由のひとつに、住居の問題があります。もちろんお金に余裕があるのであれば、日本からホームステイを手配したり、学校の寮に入ったり、日本の代理店に頼んで探してもらう等の …

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(前編)

ドイツで3週間ホームステイしました ワーホリの期間中にいろいろな経験をしたいと思い、ドイツ生活の最初の3週間はホームステイをすることにしました。 本記事ではその経験を通して感じたこと、びっくりしたこと …

行ってよかった?!ワーホリ終了直後に書き綴る率直な感想

ワーホリ終了 先日ドイツから帰国しました。 ブログでの情報発信は続けていきますが、リアルタイムでは日本です。 今日は、1年弱のドイツでのワーホリ生活を終えた直後のホッカホカの想いをHARIBOを食べて …

バスタオルは洗わない?シャワーは毎日浴びちゃダメ?ドイツ人の洗濯&お風呂事情

ドイツ人は清潔?不潔? ドイツ人ってどんなイメージですか? 日本人と似て、真面目で几帳面、清潔…こんなイメージはありませんか? 今回はドイツ人の洗濯およびお風呂事情について、紹介します。 というのも、 …



Spicy Boy <プロフィール>

平凡な生活を送ってきたアラサー男子のブログ。
脱サラして2016年4月~2017年3月までドイツにワーキングホリデーで滞在。ドイツ人4人とのシェア生活を体験。
凡人の目線からドイツでの生活、ワーホリの準備などについて情報発信します。
趣味は海外旅行。自己満の旅行記や海外での小ネタなども書いていきます。
現在アジア、東西ヨーロッパ、北アフリカを中心に25か国を制覇。


アーカイブ

2017/03/24

オ前ガアテラレテモ俺ガ答エル!語学学校 in ドイツ 驚きの体験レポート

ドイツ語ビギナーの語学学校体験記 日本には英会話スクールがたくさんありますよね。ネイティブまたは日本人講師が英会話を教えてくれるやつです。 語学留学やワーホリの人たちが通うのが現地の語学学校です。 ほ …

2017/03/21

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(後編)

おすすめ旅行情報 後編 ドイツを拠点にしたヨーロッパ、北アフリカへの旅行情報について、前回はギリシャ、モロッコ、スペイン、エジプト、スイスについて紹介しました。 【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊 …

2017/03/18

【まとめ】ドイツ在住orヨーロッパ周遊したい人必見!ドイツ発ヨーロッパ&アフリカおすすめ旅行情報&費用(前編)

おすすめの国を一挙に紹介 今回は、ドイツを拠点としてヨーロッパ、北アフリカ15か国を旅した僕が、実際にかかった費用と日程、移動手段をまとめてみました。 ドイツ在住の方、もしくはヨーロッパを周遊したいと …

2017/03/13

25カ国を旅した中で最も印象的な体験!モロッコ・サハラ砂漠で満天星空&ラクダツアー

魅惑のモロッコ 「ラクダに乗って砂漠のど真ん中まで行ってテントに泊まってタジン鍋を食べながら満天の星空を見る」という夢のような体験ができる場所を知っていますか? アフリカの北西端に位置する魅惑の国モロ …

2017/03/11

ここがヘンだよベトナム人!~2人目:土産屋のオニイサン編~

ヘンなベトナム人 2人目:土産屋のオニイサン編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 1人目~靴磨き青年編~はこちらの記事をどうぞ。 僕の大事なサンダルが大変なことになってしまった …

2017/03/09

ここがヘンだよベトナム人!~1人目:靴磨き青年編~

ヘンなベトナム人 1人目:靴磨き青年編 ベトナムを旅したときに遭遇したヘンなベトナム人の話です。 一人目は、ホーチミンの公園で遭遇した靴磨き青年。 市内の公園をゆっくり散歩していたときのことです。 東 …

2017/03/07

ワーホリの費用ってどれくらい必要?1年間の総収支を大公開!

気になる費用 ワーホリを考えている人にとって、費用がどれくらい必要なのかは一番気になるところですよね。 本記事では、ドイツでのワーホリにかかった費用と、1年間(正確には10か月強)の総収支を項目別に集 …

2017/03/05

行ってよかった?!ワーホリ終了直後に書き綴る率直な感想

ワーホリ終了 先日ドイツから帰国しました。 ブログでの情報発信は続けていきますが、リアルタイムでは日本です。 今日は、1年弱のドイツでのワーホリ生活を終えた直後のホッカホカの想いをHARIBOを食べて …

2017/02/27

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(後編)

ドイツホームステイ体験記 後編 前編に引き続き、ドイツでのホームステイ体験記を紹介します。 前編をまだ読んでいない方は先にコチラを。 夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体 …

2017/02/26

夕飯のメニューはイカリング20個!?ドイツでのホームステイ3週間体験記(前編)

ドイツで3週間ホームステイしました ワーホリの期間中にいろいろな経験をしたいと思い、ドイツ生活の最初の3週間はホームステイをすることにしました。 本記事ではその経験を通して感じたこと、びっくりしたこと …